みんなを幸せにする貨幣論のまとめ

概要

  • 商品貨幣論
    現物金属(金本位制)の量以上の貨幣は発行できない
  • 信用貨幣論
    通貨とは、政府が保証する信用証書
  • 租税貨幣論
    徴税は政府財源ではなく信用確保とインフレ調整用
  • 現代貨幣理論
    ・政府の徴税権力により通貨が生み出される(国定信用貨幣論、租税貨幣論)
    ・自国通貨建て国債で政府の歳入をまかなっている場合、政府は財政破綻の可能性が無く、財政的な予算制約が存在しない
    ・政府の赤字は民間の黒字であり、政府の黒字は民間の赤字であるので、政府は恒常的に赤字支出をする必要がある。ゴッドリーの恒等式を考えて民間の黒字を目指すべきである
    ・政府は、就業保証プログラム(Job Guarantee Program JGP)を実行し、完全雇用を実現すべきである
    ・税金は財源ではなく罰金である(機能的財政論)
    ・信用創造とは、銀行が無から銀行預金をいきなり生み出す行動である

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 − seven =